Ki-Yan WORKS〈龍魚?!熱帯魚の王様を描く!〉

こんばんは。
連日の長雨に、すっかり散ってしまったソメイヨシノ。
しかし、京都御所(スタジオのご近所!)の八重桜(通称 御車返しの桜)は、艶やかに雨空に映えておりました。。^ ^
今が満開です!

(null)

(null)

その頃、スタジオでは。。

(null)
え?!長雨すぎて、床が水浸しに?!

。。。いえいえ、実はこれ、すべてアクリルパネル。
18枚のアクリルパネルを繋げた、巨大キャンバスなのです。
まるで、水面に絵を描いているかのような先生。(先生なら、本当に空中や水面に描いてしまえそうな気がするのは、私だけでしょうか。笑)

(null)

(null)
現れたのは、何やら魚。。??

(null)

今回描いているのは、熱帯魚界の王様とも言える、アロワナ
初めて、手がけられたモチーフです。
龍魚とも呼ばれるアロワナ、
鯉とは違う、龍の気配を、感じませんか?^ ^

魚マニアの西嶋目線だと、
漆黒の水槽に浮かび上がる、艶やかな龍魚の群れ!マニア垂涎の多頭飼い!
しかもアジアアロワナ!藍底、赤龍、金龍。。。!!!
その群れを次々生み出す、木村英輝先生!まるで指揮者のよう!!かっこよすぎる!!!!

と、見えていました。。はぁ、はぁ、、失礼、少々取り乱しました。

が、しかし、ご覧ください、この迫力!

(null)

(null)

(null)

大きさも、合わせて伝わりますでしょうか。
色もそれぞれに指定され、順調に制作は進行中です。
これから、どのように色が入っていくか、乞うご期待です^ ^
続きは、後日ブログにて、ご報告いたします^ ^


コメントは停止中です。